下記フォームより必要項目をご記入の上送信してください。当社スタッフよりご連絡致します。
一人ひとりが今後主体となるために、モチベーションと常に絡めながら進行して行きます。その際、自身の行動が背景として個人の心理や価値から成立していること。また、同時に組織や集団の秩序から成立しているルールの基礎を理解して頂きます(挨拶、電話対応、名刺交換など)。そうすることによって次になすべきアクションのヒントを得られるようになります。
ヘッディング 6
【指導方法】
1.具体的にどう改善するか伝え指導します。
具体的な事実あるいは行動(例 あいさつの声が小さいなど)を挙げて、そのどこが良かったのか、また改善が必要な点はどこなのかを確実に伝えます。
2.すぐにフィードバックして指導します。
良い結果を発言や行動でおさめたときに、或いは問題が発生したときにすぐにその場で指導します。時間をかけないことで、それを素直に受け入れることが出来ます。
3.何に対してか対象を明確にして指導します。
指導の対象を明確することによりはじめて自分に関するポイントだと判断できます。「~さんはこうしたほうがもっと良くなるよ」など対象を明確にして指導します。
4.より前向きに指導をします。
指導やフィードバックは悪い点を指摘するだけでなく、いかに問題を解決するか積極的検討することが大事です。行動を改善することは、動機づけを支援することにもなります。叱責は最悪のフィードバックだと考えます。
5.臨機応変に指導します。
適切な時間と場所をシチュエーション別に設定して指導します。常に質問を投げかけ、今回うまく出来た点や改善が必要な点について自覚を持ってもらいます。「今度やるときには、どこを直したら上手くやれるとおもう?」
(参考)研修内容スライドショー
【会社組織の中での仕事】
1.責任
組織の中に入った時から、好む好まざるにかかわらず社員には責任が付いてまわる。
2.仕事と役割
会社の利益を守るために、社員は自分の仕事を行う。それと同時に本来の仕事ではない、期待される役割がそれぞれ与えられる。
3.役職と立場
会社には普通上司が存在する。それとは別に経験や能力の差によってのそれぞれの立場というものが存在する。混同しないこと。
4.管理と委任
仕事を任される事と何でもやってよいことは違う事を認識する。社員は常に管理されるものであり、任された役割の中で成果を求められる。
5.自由と規範
自由である事は居心地のよいことに他ならない。しかしながら組織の中では最低限の規範の中での自由であり、窮屈さを感じることがある。

 

【より良い仕事に向かうための条件】
自身の能力とスキル、仕事の質と効率化、対人関係、人のための仕事・・・

 

【上手くいかないと・・】
仕事がなかなか片付かない、同じミスを繰り返してしまう、何かをしようと思うが考えがまとまらない、相手が何を考えているのか理解できない、自分は進歩しているのだろうかと時々不安になる、気がつくと言い合いになっていた、お客様からのクレームになってしまった

 

【日本企業 雇用を取り巻くキーワード】
働く上で、あなたにどのような影響があるのか考えてみる価値あり。
グローバリゼーション、自己責任、能力主義、成果主義、年功序列の廃止、人材の流動化、雇用形態の多様化・・・
■ 就職前に必ず習得が必要とする研修
  • Facebook Black Round
  • Google+ Black Round

職業紹介事業許可番号 11-ユ-300697

グランドパーソン株式会社
〒162-0825東京都新宿区神楽坂5丁目24番タイヨウビル6階

TEL:050-5328-8490

E-mail:grandperson.japana@gmail.com

Copyright(c) 2018 GRAND PERSON. All Right Reserved.